サービス 特許・実用新案 意匠 商標 オピニオン 係争 顧問契約


自分だけのデザインを!

  1. 販売する商品が量産的なものであれば、その商品のデザイン(美的外観)が意匠法の保護対象となります。
  2. デザインとは、「課題解決」です。
  3. その商品の一部分が特徴的ならば、その一部分のデザインも保護対象となります。
  4. 例えば、スマートフォンのアプリの選択画面のような、いわゆる「画面デザイン」も保護対象となります。
  5. 2020年 東京オリンピックに先駆けて!

特許業務法人 IPXの強み

  1. 「部分意匠」制度によって、デザインの特徴的な「部分」を保護することができます。我々は、部分意匠についてのノウハウを豊富に持っています(取扱件数:10件以上)。デザインの本質を法的に保護することで、ライバルに圧倒的な差をつけましょう!
  2. 一般的に、意匠登録出願に対して特許庁から拒絶理由を通知されることがあります。これは、「既存のデザインやモチーフから簡単に思いつくものに過ぎない」という理由により、拒絶されるものです。これに対して、特許庁に反論することで、拒絶理由を覆すことができます。覆すことのできる確率は、業界平均で50%前後ですが、我々の場合、80%以上の実績があります。
  3. 2Dデータ, 3Dデータはお手のものです。いただいたデータをもとに、法律に則った形に加工いたします。

得意なデザイン分野(例)

トレンド

ドローン

画面デザイン

スマートスピーカー


基本デザイン

スマホケース

スマートウォッチ

ガジェット

乗り物

ファッション

音楽プレーヤー

料金

意匠登録出願

  • 当所費用:一律80,000円(税抜き)
  • 当所IPXで図面作成が必要な場合は、追加手数料40,000円です。
  • 特殊な意匠(部分意匠、動的意匠、組物の意匠)は、追加手数料40,000円です。

拒絶理由通知応答

  • 当所費用:通常80,000円(税抜き)
  • 難易度によって多少の変動がございます。
  • 検討&応答方針についても料金内で簡易報告(メール、電話、Zoom等)をいたしますのでご安心ください。

登録査定時

  • 登録手数料:一律50,000円(税抜き)

※項目によっては、特許庁への費用が別途発生します。遠方出張が必要な場合には、交通費を別途請求することがございます。