元大手外資系企業(知財部)と元学振研究員(東大)がファウンダー(代表弁理士)の特許事務所@東京表参道(渋谷/青山エリア)

爆速サービス
2週間で特許出願用書類を納品いたします。

IT, ソフトウェア


AI, IoT, ブロックチェーンなど、IT, ソフトウェア分野の最新技術に幅広く対応できます。また、これらを利用したビジネスモデル特許出願も得意としております。

もっと見る

品質とスピードの両立


貴社のプロダクトを法的に保護するための特許出願用書類(初稿)を、品質を維持しつつ業界平均の半分である2週間以内に納品いたします(※1)。

もっと見る

350件以上の外国実績


知財主要国である米国、欧州、中国、韓国、台湾はもちろん、知財新興国のブラジル、ロシア、インド、東南アジア諸国の特許事務所にもコネクションがございます。

もっと見る


info_jp<AT>ipx.tokyo

ホーム 2週間以内の迅速納品 スタートアップの必読書 UI/UX×最新技術 外国出願に強い お得なパック/割引情報 ビジネスモデル特許の取り方


2週間以内の迅速納品

貴社がお考えの技術的アイデアをプレスリリース等を経て世の中に公表してしまうと特許を取ることはできません。つまり、公表する前に特許出願をする必要があります。特許を取得するには、特許庁に必要な書類(願書、明細書、特許請求の範囲、必要な図面、要約書)を提出しなければなりません。一方で、ビジネススケジュール的に公表を前倒しにしたいニーズもございます。

当所IPXでは、これらの書類(初稿)を品質を維持しつつ2週間というごく短期間に納品いたします(※1)。

もっと見る

もっと見る


スタートアップの必読書

スタートアップの皆様にとって、資金調達が重要なウェイトを占めるかと思います。当所IPXでは、スタートアップならではの特有の課題に寄り添い、IPO、ICO、資金調達に必要なアイデアを知的財産権(特許等)として保護するお手伝いをいたします。当所IPXは新規事業におけるビジネスモデル、知財戦略の立案に関する豊富な経験を有しますので、貴社の大事なアイデアをいかに法的に効果的に保護すべきかを考えて、最善のソリューションを提案するよう努めます。

また、必要に応じて提携関係のあるビジネスパートナー(会計・労務など)をご紹介いたします。

もっと見る

もっと見る


ビジネスモデル特許の取り方

ビジネスモデル特許とは、ビジネスモデルに係る特許のことです。しかし、ビジネスモデル本来の語義である利益を生む仕組みそのものを保護するものではありません。

そもそも特許とは、技術的思想の創作である「発明」を保護する制度です。したがって、ビジネスモデルのうちなんらかの技術的要素(特に多いのがソフトウェアを用いるもの)を含むものであることが特許として成立する条件となります。

もっと見る

もっと見る


意匠大図鑑

意匠とは物品の美的外観、すなわちデザインであり、意匠権とはデザインに関する法的な権利です。意匠権には、全体意匠と呼ばれる物品全体に関するデザインの他に6つの独自制度が存在します。当所IPXでは、これら6つの独自制度について、事例を交えどこよりも分かりやすくまとめました。もちろん当所IPXでは、これら全てに対応することができます。

例えば、6つの独自制度の1つである画面意匠制度によれば、スマートフォンアプリのUI(ユーザインターフェース)を意匠権で保護することができます。

もっと見る

もっと見る


UI/UX×最新技術

知的財産権を取得しても、他社が実施していることを立証できなければ権利行使することができません。当所IPXの弁理士は、ICT, ソフトウェア分野での特許出願を望む多様なお客様方に対応すべく最新技術に精通しております。貴社のプロダクトを複数の観点から保護いたします。

例えば、UI(ユーザインターフェース)であれば、「意匠(デザイン)」として保護することが一般的ですが、当所IPXでは、UIを「特許(技術的アイデア)」として保護することをご提案いたします。これにより、意匠権や著作権による「見た目」より広い「機能」を保護することできます。

もっと見る

もっと見る


外国出願に強い

当所IPXの代表弁理士2名は外国語及び外国知財に精通したエキスパートです。CEOの押谷は欧州(ドイツ)の特許事務所へ、COO/CTOの奥村は韓国の特許事務所への留学経験がございます。これらのキャリアが活かせる知財主要国(米国、欧州(ドイツ)、中国、韓国、台湾等)はもちろんのことですが、いわゆる知財新興国であり、これから大きな経済発展が見込まれるといわれる、ブラジル、ロシア、インド、東南アジア諸国の実務経験も豊富にございます。

しかし、これらの国々に精通した日本弁理士が少ないのが現状です。当所IPXが貴社の外国知財戦略に尽力いたします!

もっと見る

もっと見る


お得なパック/割引情報

★優先権パック

新規特許出願時に規定の金額(98,000円~)を先払いすると、出願後も新しいアイデアを最大2回まで無料で追加できます(=当該出願を優先権基礎とする国内優先権出願又はPCT出願を最大2回まで無料ですることができます。)

なお、国内優先権出願の場合は、庁費用(14,000円)も当所IPXで負担するのでお気軽に追加のアイデアをお申し付けください(※2)。

もっと見る

もっと見る


(※1) 複数案件を同時期に(同時又は初稿未納の段階での別出願)ご依頼の場合、最初の1件に限ります。期間の起算日は、打合せ(ヒヤリング)を経たあとで方向性について双方の合意が得られたときの翌日とします。ただし、追加の情報が必要な場合は、それらの情報を当所IPXが受領した翌日に繰り下がります。更に、直前の方針変更や大幅なアイデアの追加等が発生した場合も、同様に起算日が繰り下がります。祝日を挟む場合は、祝日の日数を繰り下げます。例えば、2018/7/4(水)が起算日の場合、2018/7/16(月)は祝日(海の日)なので納期は2018/7/18(水)ではなく2018/7/19(木)となります。優先権を伴う出願(国内/外国とも)は対象外となります。
(※2) PCT出願の場合は、外国出願手数料25,000円と庁費用(約200,000円)が別途発生します。パリルート経由の外国出願は対象外となります。
(※3) スタートアップ等とは、スタートアップ、ベンチャー、中小企業、個人を含みます。